プロフィール

にっちー@85

Author:にっちー@85
岐阜県の遊戯王プレイヤーですヽ(・∀・ )ノ

CSでのHNは「ニッチー」or「にっちー」
買取王国多治見店の非公認大会のHNは「85」


【遊戯王史】

~2009年~
6月:ガチ勢としてスタート

~2011年~

3月:第三回BURST杯ベスト6
4月~6月:選考会1次予選15勝0敗で国内115位
7月:清水杯チーム戦準優勝
10月:長野CSベスト16


~2012年~

1月:第二回名古屋CS3位
4月:第四回愛知CS3位

大体こんな感じです。


よろしくねっ!( `・ω・´)ノ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹底考察【ゼンマインゼクター】

ワンチャンをかけたコナミトーナメントは準決勝敗退の残念な結果で終わりました。



使用デッキもただのTG天使だったので特に書けるレポもないので省略。



今日は【ゼンマイ】と【インゼクター】を合わせた【ゼンマインゼクター】について簡単な解説をしたいと思います。



【BF剣闘】とか「強いもの+強いものを適当にあわせてみた」とかではなく、ちゃんとしたシナジー性があるのです!(`・ω・´)



≪コンセプトのシナジー≫
インゼクターの場の制圧力に対して手札をもぎ取るゼンマイ。
お互いにコンセプトを潰し合う事なく動けるため、相手がインゼクター警戒で0伏せドローゴーに移った場合にはゼンマイハンデス。
逆にハンデス警戒でガン伏せで来た場合にはインゼクターで展開。


≪ギミックのシナジー≫

終末の騎士やおろかな埋葬でホーネットを落とすギミックでゼンマイハンターを落とすことでこのギミックを余すことなく最大限に活かすことが出来る。
サモプリ→終末→チェインの流れでこのホーネットとハンターを落とし準備完了となる。


≪展開のシナジー≫

インゼクターで展開したあとに、ダンセルとセンチピードが場に残る。
基本的にはここでリバイスを作るかこの2体をそのまま立てておくかの読み合いとなる。
が、このデッキの場合このダンセルとセンチピードゼンマイティを出してネズミで墓地のハンターを釣って、そのままゼンマイハンデス。
相手の逆転の芽を完全に摘むことが出来る。
このデッキのメインコンセプト。



デメリットとしては構築問題です。


ゼンマイネズミを3積みしなければならない上にエクストラの圧迫。


これによる事故の回避が今後の課題となりそうです。



レシピはもう少し練ってからアップします。



ゼンマインゼクターの無限の可能性にわくわくしているにっちーなのでした。
スポンサーサイト

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。